スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<新入社員>終身雇用好み指示待つ傾向…北海道で意識調査(毎日新聞)

 終身雇用を好み、仕事は上司からの指示を待つ傾向がある--。公益法人「北海道生産性本部」(札幌市中央区)による「若者意識アンケート」で道内の新入社員像が明らかになった。道外に比べて低調な景気動向を反映し、道内では、転職や起業など野心的な若者の割合は過去最低レベルだ。

 アンケートは06年から同じ設問で実施し、今年は3~4月に行った。道内の新入社員639人から回答を得たものと、「日本生産性本部」が実施している道外のアンケート結果とを比較した。

 「今の会社に一生勤めようと思う」と考える人は、道外は50.3%と約半数だったが、道内では71.5%。反対に「きっかけ、チャンスがあれば転職しても良い」と考える人は、36.3%の道外に比べ、道内は18.5%と過去最低を更新した。

 一方、仕事の手順についての問いでは「細かいところまで決めておいてほしい」と考える人が、道外では39.8%と初めて40%台を下回ったが、道内は59.1%と過去最高を更新した。

 また、今年から「就職活動のとき、会社を選ぶ基準にしたことのトップ5」をたずねる項目を新設。「仕事に魅力を感じて」が道内外とも1位だったが、2位は道外が「社員・社風に魅力を感じた」(13.0%)という回答だったが、道内は「経営が安定している」(22.8%)と傾向が分かれた。道生産性本部は「道内の若者は道外より保守的」と分析している。【鈴木勝一】

【関連ニュース】
雑記帳:新社会人「年功序列」希望が4割以上 ネット調査
働くナビ:既卒者の就職支援は。
女・上司の本音:今年の新入社員たち=小林洋子
女・上司の本音:あのころ私には名前がなかった=小林洋子
入社式:全国の企業や官庁で新社会人の門出祝う

ウナギの稚魚の漁獲量が激減 丑の日を乗り越えられるか(産経新聞)
トラブル防止へ「入所時リスク説明書」を公表―全老健(医療介護CBニュース)
総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 文科省への電話を指示/ノルマ課す(産経新聞)
<点字>大阪でシンポジウム開催(毎日新聞)
菅首相就任記者会見 舌鋒封印…守り、逃げる(産経新聞)
スポンサーサイト

親指立てたポーズ 鳩山首相の真意は…(産経新聞)

 --きのう幹事長と輿石東参院議員会長と話し合った後、われわれの「続投ですか」という問いかけに首相は親指を上げた。一般的にはグッドとか了承という前向きな意味を示すと思う。首相は10日から1週間前から自問自答してきたとおっしゃったが、きのうのポーズの意味は何だったのか

 「自分が心に決めていても、それを表したときにどのようになるか、それはおわかりでしょう。ですからそれは、自分の心というものを外には一切出さないようにつとめました」

 --国民が聞く耳を持たなくなったとおっしゃるが、なぜ国民が聞く耳を持たなくなったのか。それは首相の言葉の軽さ、首相の言葉への不信がなかったのか。言葉は政治家の命といわれるが、どのように大切にされてきたのか

 「私は自分なりに大切にしてきたつもりです。ただ、やはり、聞く耳を持たなくなったのは、一番は政治とカネ、先ほど申し上げたとおり、そして2番目はやはり普天間における、県外と言ったじゃないかと。連日のようにそのことが喧伝(けんでん)をされて、県外を最終的に十分にならなかったと。これは約束、違うではないかということです。その2つを私は例示いたしましたが、基本的にはこういったことが国民のみなさんが私に対してみなさんが、あるいは政権に対して聞く耳を持たなくなった原因だと思います」

 --首相は民主党をクリーンな政党に戻したいということだが、たとえ小沢幹事長がポストを外れたとしても穏全たる影響力をこれからも発揮するということであれば、国民はクリーンな政党とは認識しないと思う。首相は小沢幹事長が首相と同様に次期衆院選に出馬するべきではないかと考えるか。また、会談の中でそういった要請はしたか

 「次期衆院選に出馬するか、されないかというのは、それは政治家本人がお決めになることであって、私が申し上げるべきことではありません。そして隠然たる勢力というものをみなさん方はおっしゃいますが、大事なことはやはり、私が申し上げたように、国民のみなさんにこの政党は変わったなと。クリーンになったなと。そのような印象を少なくとも与えることが大事であって、それはやはり、今回の新しい代表の選出の仕方とかですね、あるいはさらに新しい代表がどのような人選をされるかとか、そういったところにかかっているんじゃないでしょうか」

 --首相は就任以来、物事の進め方として、自民党時代のように必ずしも根回しが十分ではなくても理想を掲げて、そのために全力を尽くすとやってこられたと見受ける。それは必ずしも普天間問題のようにいい結果を出せなかったわけだが、理想主義を掲げて努力をしたことに関して反省はあるか

 「私は理想というものはやはり、追い求めるべきものだと。そのように思っています。やり方の稚拙さというものがあったことは認めたいと。ただ、今、例示された普天間が失敗に終わったみたいに思われているかもしれませんが、私は必ずこれは次代における選択として、次代において選択として間違っていなかったねと言ってくださるときが来ると、そのように思っています」

 --8カ月とちょっとでやり残した、これだけは本当はやりたかったのに、残念ながらこれだけはできなかったことは。それと、きょうの(両院議員総会での)あいさつはすばらしかったと思うが、ああいうメッセージをもっと前に出そうという考えはなかったのか

 「やり残したことといえば、やはり日露関係でありまして、領土問題に対してやはり、今年3回メドベージェフ大統領と真剣に議論できるなと。非常にこれは楽しみにしていました。必ずそこで進展があると、そのように自分なりに心に誓うものがあったものですから、それができなくなったことはまことに残念。そのように思っています。それから、このようなことがもっと早くできなかったといわれても、なかなかこういう環境じゃないとできなかった演説かもしれませんし、自分の心境という中で、ある意味で総理という職の緊張感の中で十分に自分自身を出し切れなかったというところがあるかもしれません」

 --記者会見はやらないのか。最後まで質問の数を制限するのか

 「・・・」

【関連記事】
米政府は普天間移設の着実な履行を要求 
鳩山首相、引退へ 「次期衆院選に出馬せず」
鳩山首相、先月31日に小沢氏に辞意を伝えた
菅副総理が代表選出馬へ 首相に伝える
小沢幹事長「補佐できず残念。後は新体制になって判断すること」
「はやぶさ」帰還へ

秋葉原17人殺傷第11回公判 救護の男性が出廷(産経新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
<社民党>鳩山政権と一定の距離置く 連立離脱を決定(毎日新聞)
<土偶>国内最古級1体 滋賀の相谷熊原遺跡で(毎日新聞)
毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターくにひこおのづか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。